切腹・介錯について語らないか?Part5

1三島由紀夫2010-09-20 19:54:52

さあ語れ

前スレ

切腹・介錯について語らないか?Part4

19日本@名無史さん2010-09-26 22:14:15

弥生時代の小国の王・首長→古代の国造・豪族→奈良・平安前期の郡司

→平安後期の荘官・在庁官人→鎌倉時代の地頭・荘官→室町時代の国人領主

→戦国時代・近世の武士

全くの土百姓ではないな。

20日本@名無史さん2010-09-28 11:52:55

>>19

そんな杓子定規に決まってません。

25日本@名無史さん2010-10-09 23:48:16

童貞だと切腹させてもらえなかったとか何とか。

つまり斬首ですか?

223日本@名無史さん2014-06-28 10:18:50

>>25 童貞違う元服前元服前;

子供も連座して死ななければならない場合に元服させて一緒に腹を切らせた例もあった

47日本@名無史さん2010-10-29 07:41:57

世の中には「噂」ってものがあるんだよ。

もちろん公式には「噂」が「事実」だという証拠は何もない。

最後に「らしい」って付ければよかったのかな。

53日本@名無史さん2010-11-01 01:45:40

「童貞が処女が」というのは根拠のないデタラメ。

本当だというなら具体的事例を出せ。

55天問 ◆CsSu9fRs1Ge4 2010-11-04 00:50:59

>>53

白虎隊士の最後の場所である飯盛山に行ったことがあるのですが

そこには「史蹟・白虎隊士自刃之地」とう石碑がありまして

なぜ彼らが”切腹”ではなく”自刃”なのか?

要はまだ元服前の前立のあるウブな少年だったからでしょう。

60日本@名無史さん2010-11-04 23:27:57

義士自刃命日祭に1000人

赤穂民報|赤穂義士が切腹してから満305年にあたる4日、上仮屋の大石神社(飯尾義明宮司)で「義士自刃命日祭」があり、集まった人に“厄除け大根”が振る舞われた。

>>55に言わせれば、「赤穂浪士は全員童貞だった」という何よりの証拠。

61日本@名無史さん2010-11-04 23:34:16

高松城主清水宗治が自決したと言われる場所には、「清水宗治公自刃之阯」という石碑と五輪塔が立っている。

12月27日(土)当日の行程:(車)→【備中高松城跡】→【最上稲荷】→【鯉喰神社】→【大原美術館】→【星野仙一記念館】→(広島泊)【国指定史跡高松城跡附水攻築堤跡】高松城跡は、史跡0.5ヘクタールに周辺を含めた3.5ヘクタールが高松城址公園になっている。天正10年(1582)の羽柴秀吉による水攻めで有名な備中高松城。平...

>>55に言わせれば、清水宗治は童貞だったから「自刃」とされた。

56日本@名無史さん2010-11-04 02:32:39

お前さん、本当にバカだな。

「自刃の碑」は白虎隊だけじゃないぞ。

自刃ってのは、切腹という露骨な表現を幾分和らげた表現にすぎない。

57天問 ◆CsSu9fRs1Ge4 2010-11-04 03:08:39

>「自刃の碑」は白虎隊だけじゃないぞ。

それこそ、すべての武士が非童じゃなかったってことの証です。

男色とかも容認されてたようだし。

71日本@名無史さん2010-11-13 23:47:07

いやだー!死にたくない!死にたくないよおー!

わしは侍ではない!腹を切るなど真っ平じゃー!

76日本@名無史さん2010-11-14 21:31:54

>>71

千利休のことかな。

でもあなたは太閤様に唐入りをあきらめさせようと徳川様に

相談したでしょう。茶人が政治に深入りしてはいかんです。

104日本@名無史さん2011-01-05 13:38:40

>>76

吉良上野介かと

85日本@名無史さん2010-11-20 20:33:10

当方♀だが、11歳で発毛しました。

今は立派な歴女です。

だれか貰ってやって下さい m(__)m

87日本@名無史さん2010-11-21 11:38:34

>>85

戦国時代・忠臣蔵・幕末だけでなく飛鳥奈良時代にも詳しければ許す。

特に幕末だけフアン・新選組フアンはお断りです。

89日本@名無史さん2010-11-21 23:31:06

>>87

自分の場合、古代がメインです。

コンパクト一眼持って、遺跡・古墳めぐりとか好きです。

毎年、連れと奈良に行きます。

明日香、橿原、桜井、斑鳩、奈良とか、殆ど庭同然です。

レンタサイクルで秋の空気を吸いながら巡るの好きです。

ちと、マイナーでしょうか?

94日本@名無史さん2010-12-20 13:24:05

江戸末期にはほとんど実際腹切る奴はいなかったみたいよ。。

95日本@名無史さん2010-12-20 21:48:44

>>94

武市とか堺事件の奴らとか見るに土佐人は切腹が好きだったようだ。

105日本@名無史さん2011-01-05 18:18:54

>>104

吉良は政治に関われないよw

106日本@名無史さん2011-01-06 00:38:30

>>105

>>71のセリフ

122日本@名無史さん2011-09-10 18:41:30

ミシマとか三島でググッたら、グロ画像がでてきそうで怖い。

126日本@名無史さん2011-09-13 10:21:15

>>122

ミシでググッたら、三島由紀夫の画像検索結果というのが出て、

チラッと白黒のデスマスクみたいなのが見えた。

キモイので、瞬時に消したけど、もしかしてあれが例の生首?

128日本@名無史さん2011-09-13 23:41:06

>>126

フライデーの創刊号の目玉として掲載された写真だろ

161日本@名無史さん2011-11-13 17:06:13

首と胴体離れても少しの間意識あるんですか?

162日本@名無史さん2011-11-13 17:26:16

>>161

1905年、まだ死刑にギロチンが使われていたフランスで、ボーリューという医師が、死刑囚に

名を呼ばれたらまぶたを3度上下させろと事前に打ち合わせて、首を斬られても意識があるか

どうか実験している

その死刑囚は、2回までまぶたを上下させたという

169日本@名無史さん2012-01-26 13:50:25

>>162

首が切り落とされたとき、落ちて頭を打つよね。

そのとき「痛っ」とか思ったのかな?

それで「おーい返事しろ」とか言われて「頭打って痛いよん」て思いながらパチパチしたのか?

168日本@名無史さん2012-01-12 22:01:43

切腹するの?

184日本@名無史さん2012-05-24 15:48:29

倭のものは、全て朝鮮が起源。

倭にオリジナルなぞない。

よって、腹切りも朝鮮起源に決まってら w

219日本@名無史さん2014-06-24 03:13:46

>>184

こらえ性の無い朝鮮人にはらがきれるかよ。

193日本@名無史さん2013-04-29 19:52:04

白虎隊の生き残りの人も明治頃聞かれて

皆死ぬことになんのためらいもなかった

子供の頃からそういうふうに育っていたとか言ってたらしい。

たしか俳優の西村晃も特攻隊の生き残りらしいが当時はそういうふうに

教育されてた今の人にはわからないだろうと言ってた。本当は怖かったろう

と言ってるがそういう人もいるかもしれない。しかし今の時代でも自爆テロ

をする人は確実にいる、当然怖くてやめた人もいるかもしれない。

200日本@名無史さん2013-05-01 08:03:23

>>193

士中二番隊も戦闘で重傷を負ったり、体力を相当消耗してる状態で自刃を決めたわけだが、

「切腹」は意外と少ない。相手の心臓を狙って刺し違えたり、最初から頸動脈を切ってる。

自分たちの体力に合わせた無理のない?な自刃をやってる。

213日本@名無史さん2013-10-30 09:45:28

玉木文之進の介錯は松陰の姉がやったんだよな(当時40歳)。

ちゃんとできたんかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする