開高健

1吾輩は名無しである2011-01-20 17:58:18

大阪市立大学創立130周年記念「生誕80年 大阪が生んだ開高健展」

大阪市立大学は、創立130周年記念行事の一環として、同窓会連絡会、学友会などと共に平成23年2月11日(金)〜20日(日)の10日間

「生誕80年 大阪が生んだ開高健展」を大阪、難波「なんばパークス」で開催します。

大阪市立大学は、創立130周年記念行事の一環として、同窓会連絡会、学友会などと共に平成23年2月11日(金)~20日(日)の10日間「生誕80年 大阪が生んだ開高健展」を大阪、難波「なんばパークス」で開催します。 「生誕80年 大阪が生んだ開高健展」チラシ(PDF)

http://tokyo.ocu-yukokai.com/images/library/File/0496_001.pdf

24吾輩は名無しである2011-05-14 18:02:01

「珠、砕ける」

面白い作品ですね。

35吾輩は名無しである2011-09-07 21:25:26

撞着語法が多すぎて頭が混乱した。

精神が不安定な時に読むとよくないね、この人は。

今月はテレビで特集があります。

シリーズ 食べて、釣って、死ぬ

〜未公開資料で迫る開高健の冒険〜 ※2夜連続 NHK BSプレミアム

9/22(木)・23(金) 19:30〜21:00

36吾輩は名無しである2011-09-07 22:50:52

>>35

Thanx

37吾輩は名無しである2011-09-08 13:35:51

もっと広く!

もっと遠く!

が面白かったな。

2回読んだ。

39吾輩は名無しである2011-09-20 17:44:31

>>37

良いですね。

40吾輩は名無しである2011-09-23 23:38:50

BSプレミアム二夜連続で見た

結構面白かった

釣りと同じくらい開高健の中味に迫っていて良かった

42吾輩は名無しである2011-09-28 03:24:10

質問です!

もう一度読みたいエッセーでタイトルが分からないんだけど

香港で友人に薦められて伝統的な銭湯に行く

アカスリをしたらアカを固めた球を記念にくれる

その球を帰国の飛行機でみてみるとパサパサに崩れていた

・・・という内容

誰か親切な方、タイトル教えて下さい!

43吾輩は名無しである2011-09-28 03:37:24

>>42

それは短篇の「玉、砕ける」

46吾輩は名無しである2011-09-29 13:08:52

>>43

ありがとう

65吾輩は名無しである2012-02-27 18:14:20

昭和の作家でこれだけ名が残っているのはすごい

Kawade_shobo

2012.02.27 18:08

本日発売▶菊池治男『開高健とオーパ!を歩く』名著『オーパ!』に同行した編集者が描く作家の素顔。

新米編集者の体験したアマゾンの日々!重松清氏推薦! ▶鬼頭春樹『禁断 二・二六事件』「プロジェクトX」の元プロデューサーが徹底追求した事件の新たな側面。参考文献の数がすごいです。 via web

75吾輩は名無しである2012-06-11 21:59:28

>65

>菊池治男『開高健とオーパ!を歩く』

読みました。

せっかくブラジル再訪を果たしたのに、現地で腸閉塞になっていたとは・・・

70吾輩は名無しである2012-05-30 18:49:57

跳びながら一歩ずつ歩く。

火でありながら灰を生まない。

時間を失うことで時間を見出す。

死して生き、花にして種子。

酔わせつつ醒めさせる。

傑作の資格。

この一瓶。

76吾輩は名無しである2012-06-12 14:56:15

>>75

面白いこと書いてあった?

77吾輩は名無しである2012-06-18 17:46:35

>76

「オーパ!」で開高さんが書いていない事柄が沢山。

107吾輩は名無しである2012-09-29 08:22:54

大兄は「玉、砕ける」で中国から撤退したわけですから何もいうことは無いでしょう。

文革をやるような国だから「またですか」といったところでしょう。

宮崎市定クラスの碩学が健在なら精緻な政治分析をやってくれるとは思いますが。

110吾輩は名無しである2012-09-30 18:24:41

>>107

ウーム、「玉、砕ける」は中国からの撤退、と読むのか・・・・、

勉強になりました。

最初は洞察力の鋭い文学者、次はビジネスマン、次は今や一般国民が

中国という国の正体を見たっていうことになるかな。

ちなみに、「玉、砕ける」で検索したら、全文が無料で読めました。

114吾輩は名無しである2012-10-16 12:32:06

自宅であった記念館に行かれた方いますか?

115吾輩は名無しである2012-10-16 19:57:00

>>114

行ったよ

121吾輩は名無しである2012-11-14 17:27:23

>>114

8月はじめに初めて行った

中年女性2人が番をしていた

「あの人に会いたい」が流れてた

2007年3月10日放送 あの人に会いたい 「開高健」 2007年3月10日放送 あの人に会いたい 「開高健」

結構広かったのに驚いたけど(200坪)まあそりゃ開高健の家だもんね

あそこの書斎の窓から色々ふけって書いていたかと思うとちょっと感慨深かった

行って良かった

123吾輩は名無しである2012-11-28 12:31:14

>>121

なあにが哲学の小道だよ、笑わせんなよ、って感じだよね。

124吾輩は名無しである2012-11-28 14:27:23

>>121

あの家の、開高の部屋を除くほとんどが

「捨てられない女」な牧羊子のために荷物ぎゅう詰め状態になってたと

資料を整理した人のインタビューで読んで

この広さなのに牧さんどんだけ……と思った

開高本人の几帳面振りと比べ合わせると

たしかに自宅がその環境じゃ鬱にも転びやすいわなあ

旅に逃げたくもなるよな

142吾輩は名無しである2013-06-30 01:16:40

山口瞳もこいつもサントリーのコネ枠で、デビューでしょ、なんかサントリーのお偉いさんと どっかの出版社とのつながりというか

よって一冊も読まない

144吾輩は名無しである2013-06-30 21:08:52

>142

キミノモチモノハ キミガオモッテイルホド オオキクナイノデ モウイッポ マエニデタマエ

158吾輩は名無しである2013-09-10 03:29:44

「裸の王様」って結局どういうところが評価されてるの?

無知ですまない。

162吾輩は名無しである2013-09-11 04:39:25

>>158です

なるほど。うまく言えませんが、やはりあれは一般的な大人の見えていない、大人のいけない部分を

極めて効果的に露わにした作品として評価されている、というイメージでいいですかね?

164吾輩は名無しである2013-09-11 12:25:32

>>162アホ丸出し

184吾輩は名無しである2013-09-27 00:46:30

最後の10年はサントリーと集英社に食べさせてもらっていたようなもので、

ゴールデンタイム枠を2時間買い取って釣り紀行を放映したりしていましたね。

町の小さな本屋にも平置きされていたのをよく見かけたから

やはり相当うれたんでしょう。

というか、開高・大江時代やべ平連時代を知らないPLAY BOYの読者なんかにとっては

恰幅の良い博識な釣りのおじさんぐらいの認識でしょう。

270吾輩は名無しである2016-03-08 19:03:12

煙霞の癖。漂泊の思ひやまず、ついフラフラといったところであろうか。

砂糖菓子のように言えば、風が誘うんです。甘い泣き事である。

されど開高よ、泣きたくなるぜ、この人生。

そんな危険な夜の訪れには、磨いた酒と手垢のついた地図に自身を慰めて、

我が田に水を引く半句をひねり出す。

旅は男の船であり、港である。

そして男は自殺するかわりに旅にでる。では。

↑これ、開高さんの代理で佐々木さんという

コピーライターが書いたサントリーオールドのコピー。

最初は、まんまと騙されたわw。

272吾輩は名無しである2016-03-08 22:22:01

>>270

あんたプロだろ。

そのコピー、佐々木さんが書いたとか

開高ファンでもあんまり知らんのじゃないか。

サン・アドの系譜だな。

273吾輩は名無しである2016-03-09 04:05:36

>>272 そんな貴方こそプロでしょう。

多分に広告業界の。

301吾輩は名無しである2017-02-07 10:02:17

『夏の闇』のモデルの女の人

交通事故で他の男と一緒に死んだんだな

開高は遺体を引き取って骨を拾ったんだってな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする