新本格に影響を受けた作家のつまらさなさは異常

1名無しのオプ2010-11-29 01:43:18

推理作家の恥晒し

25名無しのオプ2010-12-23 21:49:28

結局はよくある「>>1のつまらなさは異常」スレだったな

29名無しのオプ2010-12-24 20:29:30

っていうか>>1は時代に取り残された社会派推理小説ファンのおっさんじゃねーの

そうじゃなかったら今どき推理作家なんていうか?

7名無しのオプ2010-12-07 19:37:14

だからさ

それって具体的に例えば誰のこと?

12名無しのオプ2010-12-19 22:10:33

>>7

お前、マジで訊いてるのか?

綾辻・我孫子・有栖川・歌野・二階堂・法月あたりが20年近く前に発表した作品の多くが文庫で読める、という事実を知らないんだ

それを指して「くだらねー」とか言うのは自由だが、本当に知らずに書いてるのか?

そりゃ話を聞くに値しねーわ

1672010-12-22 02:16:00

>>12

安価ミス?

スマンが君が何を言っているのかさっぱりわからない

新本格に影響受けててつまらなさが異常というのはどの作家の作品を見て言ってるのかを聞いたのだけど

18名無しのオプ2010-12-22 23:39:54

>>16

新本格に影響受けた連中は人間的につまらん奴ばっかだからな

珍本格自体がつまらんから無理もないが

17名無しのオプ2010-12-22 10:04:39

具体例もあげられないで、ぼんやりとしたイメージだけで語る奴が多いねゆとりは。

28名無しのオプ2010-12-24 10:16:06

可哀そうなのでフォローしてあげよう。

新本格以降っていうと誰ぐらいから?影響とかつまるつまらないは別として。

やっぱ京極やメフィストの辺りか?

35名無しのオプ2010-12-31 10:04:04

ゆとり馬鹿はスルーが基本

39名無しのオプ2011-04-05 21:36:00

すっかり過疎ってるな、という訳で話題投下

新本格に影響を受けた作家の代表格といえば、

昔、ジャンプノベルでデビューした、霧咲遼樹という作家がいる。

なんか、綾辻行人とかのファンらしく、学校の名前が時計館高校だったり、

章のはじめに新本格作品からの引用らしき文章があったりと、とにかく新本格を強烈にリスペクトしており、

読んでると、なんだか新本格作家たちへのラブレターを読まされている気になってくるほどのものだった。

んで、肝心の内容の方だが、こちらは全然おぼえていない。

なんか、推理らしい推理もなく、また、なんの脈絡もなく、登場人物が変身したりするので、

これはミステリなのか? と、頭を抱えたくなってくるような類のものだったような気がする。

42名無しのオプ2011-05-22 14:02:45

>>39

懐かしい名前を見たw

昔とある漫画が大好きで、その漫画家が挿し絵描いてたから、その人の本いくつか持ってたわ

小学生時分の感想だが、けっこう面白くてwktkしながら読み進めた記憶があるな

まだコナンや金田一のムーブメントが始まったばかりの頃で、殺人事件を題材にした小説を読むことに背徳感があったからかも

まあジャンプノベルスに文句つけてやるなよ大人げない

51あぼーん

あぼーん

67名無しのオプ2013-10-30 01:30:27

ぽっと出かと思われてた第一世代が今も書いてるのはすごいと思うよ

特に歌野の処女作なんか擁護のしようがない酷さだったのに

72名無しのオプ2014-04-22 17:14:37

有栖川と綾辻は、絶版なしかな? 新装版として読めるものも含めて。

西澤、二階堂、法月は絶版多い気がする。

マヤユタカなんて、新しい作家だと思ってたが、絶版多くて意外。

74名無しのオプ2014-08-31 15:10:44

>>72

有栖川も絶版はあるぞ

後世に残るのは、派閥名でなく個人名だろうから、

新本格の中で一人選ばれるとしたら綾辻なのはもう確定だろう

77名無しのオプ2014-09-05 20:00:25

太田忠司も新本格第1世代

メフィスト賞までいくと違うし、新本格は講談社であって

他社は違う

79名無しのオプ2014-09-09 13:16:20

>77

売り文句としての「新本格」と、作風としての「新本格」は違うような気がしないでもない。

というか、出版社を基準にすると北村薫が抜けない?

講談社からも出してるけどデビューからかなりたってからだし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする