押井守 「イノセンス」を真面目に語るスレ

1節度使の安禄山2010-03-24 13:53:09

画質も内容の濃さもぴかいちだろ。

ただ、前作の「劇場版攻殻機動隊」の続編だということを匂わせず、

あたかも独立した作品みたいに告知していたCMは功殻機動隊を知らなかった

俺からしては騙された、はめられたという気がしなくも無いが

見てるうちにだんだんこの作品の奥深さにはまった。

2見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-03-24 21:19:35

>>1乙

あいつは行っちまったのさ…

5見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-03-28 00:26:17

>>1

なんか信号がたまらなく好き。

7見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-03-28 12:42:17

この作品は大好きだけど、頭悪そうな感想の>1が嫌い。

攻殻のスレも見ようとしないし。

こちらがGITSイノセンス総合

騙すとかってバカじゃね?

洋画の続編でタイトルが違っても文句言う奴なんかいないのに。

やっぱ国内の作品、アニメを見下してるって感じだな。

あとGITSや他作品を貶さないと持ち上げられなかったりする奴は糞。

9見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-04-10 00:35:44

>>1

気分はどうだ?

8見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-03-29 00:46:36

GITSや他作品を貶してる者を貶さないと我慢ならない>>7を持ち上げる俺は

糞ですか?

18見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-04-19 15:14:42

>右に覗き込む人

それお前だけだって・・・

こわっ

19見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-04-19 19:17:42

>>18

絶対に人物らしきものが見えた

そのシーンが高画質であったので見てみて↓

こちらにも書かれてました↓

誰かメッセージ分かる人教えて(自分なりの解釈でもいいです)

22見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-04-19 23:35:28

このスレは頭の悪い人が立てたスレだから

GHOST IN THE SHELLとイノセンス総合のスレ

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 part4

の方がまともに聞いてくれる人が多いよ。

23見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-04-19 23:43:45

イノセンスのスレは2桁台まであったんだけど

途中で攻殻機動隊スレと統合したんだよ

24見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-04-20 00:22:47

>>22

>>23

ありがとう、そちらで聞いてみます

30見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-06-07 02:40:54

オレはイノセンスを先に観て、あとから攻殻を知って1とかS.A.Cとか

観てるんだけど、イノセンスが1番面白い。おれが正直よくわからんのは、

1ってそんなに衝撃的だったの?

やはりリアルタイムで観てないせいか、1を見てもなにも感じない。

で、逆にイノセンスは「なぜ人は自分の似姿を作りたがるのか」っていう

テーマが完全にわからない。あまりに押井個人的なテーマすぎる。

でもそんなことやっちゃうヤツって今の時代押井くらいしかいないから

やっぱり好きだな。

194見ろ!名無しがゴミのようだ!2012-02-16 15:30:30

>>30

>イノセンスは「なぜ人は自分の似姿を作りたがるのか」っていう

>テーマが完全にわからない。

死にたくないからじゃないかな?

死ねば何もかもガタガタになってしまうし、

そういうのがイヤだから子どもを作ったりして

自分の死後も秩序を保とうとしているのではなかろうか。

不老不死への憬れではないかしら。

逆に、自分の似姿のような人形や子どもを作って

それを虐待して、自分が神になったような全能感を持ちたいのかもね。

52押井2010-06-13 03:29:14

それは肝心の画を描くアニメーターが人間のやる事しか興味ないからだよ。

連中に向かって「人間という現象」とかいう話をしてもムダ。その場で寝る。

その点では、たけしが羨ましい。役者が何も分かってなくったって、あとから

編集でどうにでもできるもん。

53見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-06-13 03:59:12

>>52

いや、アニメーターのせいとかいうより、アニメ自体に弱点なんだと思うけど。

その「人間の現象」ってのを描く事自体が。アニメでそれを表現するのが

ものすごくありえない望み、というかおっしゃる通り実写に勝てっこない点

だと思うんだよ。

たとえばエトロフに行ったシーンでお面かぶった子供二人がだまって立ってる。

これは止め絵だからアニメーターのせいじゃない。ただそれだけのスチールでも、

実写だったら良い効果になるんだけどアニメだとウザいんだよ。

もののけ姫でもウザいシーンがあったなぁ。森の木の切り株の背景画をFIXで

撮ってるカット。黒沢のもろ真似カット。

しかし押井はたけしと同じような表現アプローチを狙ってるわけではないと

思う。しかしじゃあそれが何なのかがイノセンスではいまいちわからなかった、

俺は。

ラストのフランス人形とバトーの対峙ってのが結局その凝縮された意味性なんだ

ろうとは思うんだけど、何を言いたいのかわからないんだよな。

とにかくDVDでオーディオコメンタリー聞いていると、思ったよりものづくりに

対して構築的で、スタッフに良い意味で仕事を与えられる人なんだなというのは

よくわかった。アニメ業界では監督が省略的な表現に走ろうとするとスタッフが

逃げていくと聞くしね。しかしそれは押井にとってジレンマにならないんだろうか。

55見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-06-13 04:39:17

>>53

だから、あんたの言う「ありえない望み」に挑んだのがイノセンスのテーマなんだよ。

あのタイミングでやっておかないと、二度とできないかも知れなかったからね。

「ウザい」「それが何なのかがイノセンスではいまいちわからなかった」というのは

あんた個人の単なる感想であって、客観的な根拠を伴っていないからアウト。

静止に近い状態の人体を生っぽく描く、という課題にはスカイ・クロラで挑んだ。

克服に成功したかどうかはあんたの判断に任せる。

54見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-06-13 04:10:01

あと、この映画では、人間・サイボーグ・人形などが出てきて、それらが

シンメトリーになっている事が表現として大事な所だと思う。

そういう点ではトグサとかゴーストダビングされてた女の子が生身の人間

だって事はアニメーターの腕でよくわかる。たしかにバトーと違って

表情がとても豊かだ。

ただここで1個問題がある。人間、サイボーグなどを描きわけるのに、

絵で区分けはされてるけど、声優が区分けされてない。

たとえばバトーもサイボーグにしては、声がものすごく人間味がある。

そりゃそうだよな、大塚明夫なんだから。

ただ、そういうキャスティングが押井が言いたい事のジャマになって

ないのか?ってのが気になる。

56見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-06-13 04:48:41

>>54

まず話の前提として、キャストは最初の劇場版やテレビシリーズから固定されてるから

変えられない。

次に、生身の人間とサイボーグが画然と区別されたものとして描くのは作品の狙いに反する。

あんたらしくない硬直した見方じゃないか。むしろ、人間とサイボーグが相互乗り入れして

見分けがつかなくなる状態こそイノセンスが描きたかった世界なんだよ。その状態において

「じゃあ人間が人間であることの根拠って何なの?」と問いたかったんであってさ。

外見がどうあれゴーストを持つキャラクターは人間の喋り方をする、という点で統一が

取れてる。あの洗練された世界に、ボコーダーを通したような機械音声は似合わない。

57見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-06-13 06:48:09

>>55

>あんた個人の単なる感想であって、客観的な根拠を伴っていないからアウト。

主観だ客観だとかいう事はオレは会話する上で気にしないから。

主観的な言い方をやめるつもりもありませんので。めんどくさいから。

というわけで主観ついでに言ってしまうが、ハダリを解析しているあのおばさんの

声優、あの声優をチョイスしちゃうところに押井のセンスの怪しさを感じてしまう。

感じ出しすぎなんだ。それこそウザいくらいに。

あれこそ山口智子あたりにやらせとけばよかっただろう。

ああいうチョイスの要素が押井が言う「人形と人間から見えてくるもの」という

テーマを客のオレにわかりづらくさせてるんだよなぁ。

押井は淡い色を好むようなセンスを持ってるのに、なぜか女性については

クドい。ムンムンにおいがする。なぜだろうな。

58見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-06-13 18:49:38

>>57

>主観的な言い方をやめるつもりもありませんので。

そんなら駅や地下街によくいる頭のおかしい人のように

好きなだけ独り言を喋ってるがいい

59見ろ!名無しがゴミのようだ!2010-06-14 01:05:46

57だが。

>>58

いやいいじゃないか、主観で言っても。

話を広げていこうよ。別におれはただ難クセつけてる

わけじゃなくて、女性の描写ひとつとってもにしても、

そこから作品批評が展開されるはずだと思ってる。

77押井2010-12-10 02:21:59

自分で考えた結果です

123見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-05-29 11:04:07

>絵に集中するもよし

と言っているのに本を出せばなんて話はどこから出てくるのか

>即した情報密度

君に即した情報密度にして欲しいってことかな

125見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-05-30 11:08:08

>>123

すべて徹底してるように見えて、実はすべて中途半端になってないか?と言うこと

そもそも小説と違って、言葉に映像や音楽をつけるって行為は、言葉に対する思考の拡がりを限定してるわけ。

だったらセリフの密度を上げる必要はないんでは?と。どんなに喋りまくっても動画と音楽の時間内に従属した上での情報量なんだから

せっかくの客観的で哲学的なセリフも「押井個人のビジュアル」でこっちは思考を限定されてしまうわけよ

だったら哲学の意味がなくなる。哲学は概念のみで感覚に訴えないから拡がりを持つ

なのにこの映画は動画と音楽で感覚に強く訴えながら、時間軸に合わないセリフを羅列してるわけよ

それを何回も観て自分で確かめろとか、オナニーに付き合わされるのと同義

こっち(観客)に何も黙考させる暇を与えずに、イメージさせる隙間も与えずに、

哲学的なセリフを押井個人のビジュアルと音楽で連続で垂れ流して何の意味があるの?と

押井個人にとっては情報密度の高い傑作かもしれんが、

付き合わされたこっちにとっては中途半端なシロモノである以外の何者でもないね

136見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-05-31 16:55:49

そして

>劇中で>>125みたいな人間を面白おかしく描いたのに

これも的外れ。

もし語りすぎる人間を皮肉って描いた映画ならば、物語の随所に暗号めいたモノを仕込む必然性がない。

ぜんぜん引っ掛けになってないからだ。事実オレ自身はあの漢詩みたいなモノは心底どうでもいい存在だが?

前述した通り、あれは押井個人が映画の情報密度を上げるためにやった事にすぎない

そしてそれが伝わってない。情報密度は(押井にとっては)高いが、映画の表現として中途半端で半減してる

135見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-05-31 16:09:52

的外れな指摘に自分で気づかないのかな・・・で、君のイノセンス評はどんななの?

>長文でイノセンス批判することは自分自身への批判に繋がる

この映画が長文のセリフだから批判してるんでなく、動画音楽と時間軸が合ってない所を指摘しただけ

そしてオレの長文はネット掲示板上の文字情報でしかないから、この映画となんら関係ない

鬼の首取ったように

「長ゼリフを批判しながら、自分がまさに長文羅列じゃないか、鏡だよ鏡〜」って指摘したかったんだろうけど残念

的が外れたね

137見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-05-31 18:13:10

>>135-136

最近、イノセンスデビューした子なの?、本当に興味があるなら

当時の押井監督のインタビュー記事に映像とセリフの情報量を多くした

理由は語ってるし、君のイノセンス批判は今更感が大きいのよ。

要は冷静に観てるようで、作品に振り回されすぎ。監督が何を狙って

そうしたのか分かってるなら、君のイノセンス批判は出てこない。

消防でも理解できるパト1が作れるのに、才能が劣化したとか何も

知らないとか、無知故のイノセンスというわけじゃないのよ。

>そしてオレの長文はネット掲示板上の文字情報でしかないから、

>この映画となんら関係ない

関係ある、関係あるから嘲笑してるの。

押井監督の手の平で転がされてるようで読んでて痛々しい。

ま、頑張って。

138見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-06-01 02:26:32

>>137

あー、答えに窮した奴がよく利用するヘリクツだな

「この作品に注目して批評してること自体が、監督の仕掛けたマジックに陥っているのだ・・!」みたいな

バカバカしい。そんな理屈ならすべての映画で使えるけど?

そんな理屈で冷笑・嘲笑できたつもりになってる君が痛々しいわw

>なぜ情報量を多くしたか監督自身の理由がある

だから情報量が多いこと自体は否定してないと言ってる。

表現物としての伝達の情報量が中途半端だと言ってるわけ

その監督自身の理由や狙い目が十分に発揮されてないのよ

そのインタビューとやらを君がわざわざ見なきゃ完全に意図を把握できなったのなら

なおさら映画で詰め込みまくった意味が無いし、本で補完すればいい

139見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-06-01 05:48:19

>>138

>そんな理屈ならすべての映画で使えるけど?

残念ながら君の書き込みに限って言えば使えないね。

>表現物としての伝達の情報量が中途半端だと言ってるわけ

自分の理解力の無さを盾にして主張されても困る。

劇中の引用を理解しようとしても、自分だって理解できるわけないわw

んなもん理解しなくとも、きちんと理解できるように作られてるし。

君に送る言葉…

「シーザーを理解するためにシーザーである必要はない」

>その監督自身の理由や狙い目が十分に発揮されてないのよ

って何?、知ってるなら逆に教えてよ。知ってた上で、今までの

書き込みがあるなら謝るわw

145見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-07-26 01:00:29

魂は元は少女の仲間の人間のものでもあり

人形にも魂が宿ってた。

バトーは両方に同情している

決して人形だけ同情してる訳じゃない

少女はそこまで頭が回らずに行動を起こしたから怒ったんだろう。

少女は仲間を殺したも同然だよ。

素で被害者意識で無知。だからイノセンス

視聴者ですら被害者扱いしてる

155見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-10-24 17:56:31

>>145

押井の意図はそんなところだと思うけど

人身売買組織に売られて人格崩壊寸前で助け出された少女に対して言うには

あまりにも観念的で空虚な台詞だと思ったな

被害者意識も何も実際犯罪被害者なわけで

そこまで考えろというのは酷な話

159見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-10-24 23:44:54

人形の気持ちを考えるのが当然、なんて思って無いし。

もうね極端なんだよ

161見ろ!名無しがゴミのようだ!2011-10-25 01:31:29

>>159

>>155から少女が善でオッサンを悪にしたがってると決めつけるのも極端だろ

バトーの感覚は>>145のような感じだろうが

電脳化技術も無い21世紀初頭に暮らす一観客の感覚としては

あの場面であの台詞は観念的過ぎるという感想を言っただけなんだし

198見ろ!名無しがゴミのようだ!2012-02-18 11:23:57

>>194

>イノセンスは「なぜ人は自分の似姿を作りたがるのか」っていう

>テーマが完全にわからない。

もし、自分そっくりの人形を作ってくれるとしたらどうする?

俺は嫌だ、なんとなく気持ち悪い。

独裁者が自分の銅像などを飾るのは、権力を誇示するためであり、

超人気アーティストが自分の蝋人形などの制作OKするのは、ある程度理解できるが、

一般庶民の俺は、嫌だな。

199見ろ!名無しがゴミのようだ!2012-02-18 11:30:46

>>198

ピントずれてる

「お前に」そっくりな人形ではない

「人間に」そっくりな人形の話をしている

200見ろ!名無しがゴミのようだ!2012-02-18 12:21:34

>>199

「なぜ人は自分の似姿を作りたがるのか」の話じゃないのか?

自分の似姿であって、人間にそっくりな人形の話だろ。

201見ろ!名無しがゴミのようだ!2012-02-18 12:22:44

>>200 自己訂正

自分の似姿であって、人間にそっくりな人形の話じゃないだろう。

204見ろ!名無しがゴミのようだ!2012-02-19 02:18:43

監督がこの映画を作った動機(本当かどうかは知らんが)が、携帯やパソコン

なんかの電子機器を使って互いのコミュニケーションを図る今の若者に一言物申す

意味合いで制作したんだろ。

相手に告白するのも携帯で済ます今の現代社会の若者の滑稽さを映画に

したんであって、劇中出てくる小難しい身体論は、作品のディテールアップに

利用されてるだけで、それこそ大した意味があるようには思えん。

きっと監督のことだから、全てのセリフに意味があるとは思うが、そこに

注視するのは、監督の仕掛けた罠にはまるようなもんだ。

監督にしてみれば劇中のセリフが難解なら、今のネットに溢れるの書き込みだって

難解に思えるって事を言いたいんでしょ。

バトーが危険を冒してまでロクスのプラントに潜入して素子に出会えたのも、

今の若者に向けて告る時くらい自分の体を使って相手に直接告白すれってことを

言いたいだけであって、こんなに分かりやすい映画は無いと思うが。

お前らの書き込み読んでるとなんかズレてるように思うのは自分だけか?

まだ身体論に絡んだテーマに拘り続けるなら、この先ずっと答えが出ないと

思うぞ。

221見ろ!名無しがゴミのようだ!2013-01-26 15:16:20

>>204-205

それはさすがに全然違うと思う。

人間の機械化に否定的な映画ではないよ。

冒頭の文章について、押井は最初に結論を持ってきたと言っている。

「われわれの愛もまた科学的であっていけないいわれがありましょうか」

また、機械化は必然であり、そもそも人間自体が機械であり

肉体に特別な価値などない。自分もこれからどんどん機械化して

サイボーグになりたいと押井は発言している。

(劇中でも何度も強調されている)

その極まった状態が素子で、

ようは愛情なんて思い入れの問題だから、機械だろうと、データが相手だろうと関係ない。

なんでも同じだし、想いさえ持てればそれでいいんだ。その気持ちは本物だ。

っていうことを言いたい映画だよ。

肉体が尊いとか人間らしくあらねばとか

そういう考えをぶっ潰すために作ってる。

なのに、肉体が大切みたいなメッセージを勝手に生成してしまったということは

204さんにそれだけ強固な思い込み

(そういう説教がほしいという気持ち)があるってことで、

そのような映画として自分の人生に使うのは、まあ構わないんだけどさ。

229見ろ!名無しがゴミのようだ!2013-03-15 15:21:41

>>221

押井がテクノロジーの進歩を全肯定し盲信してるなら何故あんなにも登場人物が揃いも揃って全員不幸を絵に描いたような辛気臭い不機嫌そうな死人みたいな顔してんだ?押井が思い描く理想の世界なら幸せの絶頂みたいなキャラがいても良いと思うんだが

238見ろ!名無しがゴミのようだ!2013-03-22 02:31:47

>>229

人間の機械化は、単に当然そうなるってだけのことで

それが幸せに繋がってるわけじゃないだろう。

生身だろうがサイボーグだろうが、生きるのは辛いことである。

使える技術は全部使うが、これといって進展は無いし、問題も解決されない。

科学を用いた人間が、過去の人間より幸せかどうかは怪しい。

しかし、人間は欲望のために使える技術は必ず全部使っちゃう。

それは「当然そうなる」し、「それを咎めることに何の意味もない」。

科学的な愛が幸せなわけではない。

今後必ず、愛は科学的になるのであり、それは原始的な愛と何も変わらない。

当たり前のことを当たり前として肯定していると思う。

それは現在の我々の話でもある。

愛の対象が犬でも人形でも、メールだけの相手でも、

もう死んじゃった相手(記憶の中の情報だけの相手)でも、

単なるプログラムや擬似人格が相手でも同じこと。

人間を愛するのだって、結局それらと変わらないんだから。

愛する人を喪って辛い現実を生きるバトーにとって、

そんな想いの価値を確認できたことは小さな(でも確かな)救いだったと思う。

231見ろ!名無しがゴミのようだ!2013-03-16 11:12:51

押井は、作中でこうあるべきだっていうような主張はしないからね

バトーは、意識だけの存在になった素子を守護天使と呼びつつ、

ラストでは、肉体をもつ犬を大事に抱えている

本音では、素子に肉体を持ってほしいと思っているわけだが、

それが本当に正しい考えなのか迷いがある

迷いがあると辛気臭くなる

迷いがないと活き活きとする(素子とか犬とか・・・価値観の両極)

そういういくつかの価値観を提示して、

答えは主張せずに観客に考えさせるのが、押井の作風でしょ

241見ろ!名無しがゴミのようだ!2013-03-27 02:02:50

>>231

つまり平たく言うなら自分の意見を持ってないとも言える

232見ろ!名無しがゴミのようだ!2013-03-17 11:51:24

むしろトグサの娘が抱えている人形を見つめるバトーの胸中が気になるところだがな

236見ろ!名無しがゴミのようだ!2013-03-18 23:20:18

>>232

久々に少佐と共闘して、ハッスルした後だけに

なんか物悲しい気持ちなんじゃね?

ネットにアクセスしたときは、いつも側にいるって、なんだよそれ

離れていても心と心は繋がっているから、それでいいわよねーってことかよ

心だけかよ

だいたい、人形も人間になりたくなかったって言っただろうって、意味分かんねぇ

俺も被害者の女の子、怒鳴っちゃったけどさ、その言いぐさはないよな

自分こそ、人形に自分の一部を書き込んで乗っ取っていたじゃん

マジ、勝手な奴だよ

女ってみんな勝手だよ

寂しくて犬抱っこしている俺の気持ちも分かってくれっていうの、ホント

なに、この人形

うざっ

こっち見んな

みたいな感じだと思う

243見ろ!名無しがゴミのようだ!2013-03-29 23:46:30

>>241

押井監督としては、

脳と体は、切り離せるものではなく、どちらも相互に依存し合って、自己同一性が生まれる

現代の多くの人は、自分自身とは脳の中の意識だと思っているようだが、それは間違いである

脳と体どちらがその人の本質か、(本来不可分なのだが)あえて選べと言うならば、むしろ体の方が重要である

だから、自分は空手をやって、体を鍛えているんだ、エッヘン

みたいに思っているらしいよ

286見ろ!名無しがゴミのようだ!2014-07-05 18:02:44

イノセンスの世界

294見ろ!名無しがゴミのようだ!2014-11-13 08:09:32

前作は海外でヒットして高評価だったのが強みだったのにイノセンスは海外でも酷評だったからな

296見ろ!名無しがゴミのようだ!2014-11-21 17:05:53

もう10年前か・・・

劇場でみたんだが、一回見ただけではよく分からなかった。

DVD買って、ようやく話しの概要は分かった。

CGも見た時はすごいと思ったけど、

いまじゃゲームのムービーレベルだね。

298見ろ!名無しがゴミのようだ!2014-12-01 00:48:15

絵を描く参考にと昔買ったコンプリートブックっての引っ張りだして見てたんだが改めて思い返すと糞アニメだったなって印象に落ち着くんだよな

魅力的なキャラクターが一人も出てこないっていうのと全部借り物のパッチワークでしか作ってない

表面だけ技術の粋を尽くして凝りまくってるけど中身スカスカ

出てくる登場人物がことごとく魂の脱け殻みたいな辛気臭い顔して理屈っぽい台詞を並べ立てるだけ

一番の問題はこのシリーズを通してゴーストって言葉が繰り返し出てくるけど結局それが何なのかが全くわからないし押井自身もたいして重要とも思ってないらしいことがありありとわかる

作品で言ってる問題提起らしきものも全く現実感が感じられない

それとセクサロイドにしろ少女にしろ全員ブス

こんな不細工な人形に大金はたく人間がいるとは思えない

トグサの娘とか田村亮子みたいな顔してんだよ

セクサロイドが自壊するってってどういうこと?

最初からそういう機能が備わってるようにしか見えないんだよね

300見ろ!名無しがゴミのようだ!2014-12-01 16:08:30

>>298

ゴーストがあれば人間

精巧なAIアンドロイドもゴーストが無ければ、ただの機械人形 という扱い

原作からの設定だから文句言っても意味無いよ

317見ろ!名無しがゴミのようだ!2015-02-01 14:26:25

素子が「このガイノイドは容量が不足」って言ってたけど、

ゴーストダビングできるんだから人間の脳一個分の容量があってもおかしくないと思うけど。

素子のゴーストってサイズが半端無くでかいのかな?

324見ろ!名無しがゴミのようだ!2016-05-24 22:35:24

>>317

少佐の事だし容量が全然違うんじゃ?

家庭用ゲーム機とスパコン京ぐらい

ネットと同化してるから無限に肥大してそうだし

351見ろ!名無しがゴミのようだ!2016-11-07 04:25:56

画面作りの技術はすごいが話がしらけているからな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする