井筒和幸とか崔洋一って大した映画撮ってないのに

1この子の名無しのお祝いに2008-12-01 16:48:32

なんでいつも偉そうなの?

15この子の名無しのお祝いに2008-12-08 10:55:43

>>1

テレビ向けのパフォーマンスに決まってるじゃん。大抵の映画監督なんて現場じゃ偉そうに見えるのが当たり前だ。

「在日」叩きはもう飽きた。よそでやってくれ。

250この子の名無しのお祝いに2013-03-15 08:46:54

>>1

偉そうなのはその人の性格だから仕事は関係ないんだよな

大俳優、金メダリストで偉そうじゃない人いっぱいいるから

278この子の名無しのお祝いに2013-09-01 11:29:57

>>1

2人とも在日チョソの基地害

7この子の名無しのお祝いに2008-12-07 18:03:48

『パッチギ』は『月はどっち』や『血と骨』よりもいいと思うな。

8この子の名無しのお祝いに2008-12-07 19:20:40

井筒はロマンポルノ撮ってたんだぞ。

9この子の名無しのお祝いに2008-12-07 19:37:42

>>8 正確に言うとピンクな。

28この子の名無しのお祝いに2008-12-15 21:35:28

俺は子供のころ>1と同じように

大島渚って「大した映画撮ってないのになんでいつも偉そうなの?」

と、疑問に思ってた。

なんせ大島の映画で知っているのと言えば、

大騒ぎしてカンヌに乗り込んで賞にカスりもしなかった

戦場のメリークリスマス1本だけだったから。。。

41この子の名無しのお祝いに2009-01-20 22:58:01

「十階のモスキート」を見たとき、よくこれで第二作のオファーが

来たなと思った。内田裕也信者以外見る価値なし。

512009-03-19 18:42:24

ひがみ

67この子の名無しのお祝いに2009-08-03 08:01:28

井筒は朝鮮人、あの攻撃的な態度、言動ですぐ分かる

朝鮮を絶賛してばかりいるからな

69この子の名無しのお祝いに2009-08-03 21:04:10

>>67

分かります

だから息を吐くように「俺は純日本人や」なんて大嘘をつけるわけですねw

135この子の名無しのお祝いに2010-12-22 00:09:59

井筒監督は口汚くスピルバーグの悪口ばかりいっているが、そういう監督自身、「ジョーズ」に匹敵した映画を作ったことがあるのか?「インディジョーンズ」を凌駕する映画といつ作ったのだろうか?

161この子の名無しのお祝いに2011-06-26 16:18:59

>>135井筒かどっちか忘れたけどベルイマンとかそういうのは

誉めてなかったっけ?スピルバーグは大嫌いでもベルイマンやカサベテスは好きだったような…。

144この子の名無しのお祝いに2011-02-10 18:42:18

井筒さんは撮影所伝統の反骨精神を

井筒さんなりに引き継いで、孤軍奮闘しているように思うな。

催さんは肩書きを集めたり、大島渚の弟子を強調したり

自分を実力以上に大きく見せようとしているのが嫌だ。

この人の『月はどっちに出ている』という作品は

過大評価されている。

148この子の名無しのお祝いに2011-03-18 19:22:52

>>144

催さんの資質は本来重厚なドラマを撮る(撮れる)タイプで、

「月〜」「刑務所〜」では軽妙に撮ろうとしながらそこが空回りしてしまう。

「血と骨」に至って時代を間違えたとしか思えない。

一方、井筒監督はそういった硬直性とはまったく無縁に見える。良くも悪くも。

孤軍奮闘は二人とも同じだと思う。まあ業界的な政治に対するスタンスの

違いって奴じゃないかね。

165 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011-07-21 10:25:23

>>161

分かりやすいなw安食堂のオヤジが大型チェーン店を目の敵にする様なもんかw

けど、映画監督としての実力は絶対スピルバーグのほうが上。

175この子の名無しのお祝いに2011-08-01 08:47:21

>>171

それは逆じゃないかね?

「男たちの大和」(制作費25億・興収51億)

「俺は君のためにこそ死にに行く」(制作費18億・興収10.8億)

「パッチギ!」は「1」も「2」も5億程度。

192この子の名無しのお祝いに2011-09-14 13:45:45

井筒が 武だけは許さん と公言してるの知らないんだな。

197この子の名無しのお祝いに2011-09-24 00:13:41

>>192

実際にあったらタケシにペコペコしそうだな。

200この子の名無しのお祝いに2011-09-25 13:02:46

>>197

「ガキ以上、愚連隊未満」読みましたか?

たけしと野球映画を撮るかもしれないという企画があり

少しの間交流があったそうで、

クソ右翼番組のTVタックルにも少し出てましたよ井筒監督

202この子の名無しのお祝いに2011-09-25 15:02:42

>>200

読んでないよ。

井筒のタモリに対する接し方見れば、

タケシにペコペコするのが予想つくでしょ。

251この子の名無しのお祝いに2013-03-21 08:24:53

左翼はみんな偉そうだろ

絶対に自分が正義だと思ってるから

252この子の名無しのお祝いに2013-03-21 21:48:57

>>251

左翼はおまえで、そして実際おまえは偉そうじゃん。

自分が左翼だからこそ日本全体から叩きのめされてることにすら気付いていない知恵遅れのくせに。

253この子の名無しのお祝いに2013-03-22 08:22:10

>>252を糞尿処理施設に連れて行って「ほら、これはぜんぶ井筒せんせーのうんこだよ」と言ったら、

途端に大喜びして、

「うっひょーっ。井筒センセーのうんこーっ」と叫んで素っ裸になって糞尿タンクに飛び込んで、

「♪うんこ♪うんこ♪井筒せんせーのうんこ〜」と朗々と歌い上げながら泳ぎ回るんだろうなあ。

259この子の名無しのお祝いに2013-03-24 20:53:24

誰が評価しても、「崔や井筒を評価してるんだからこいつは左翼だ」と言いたがるじゃん。

この世の中は右と左とにキレイに分かれているんだということにする為だけに命を懸けてるキチガイが。

260この子の名無しのお祝いに2013-03-25 03:12:50

>>259

崔なんか「月はどっちに出ている」を「従来のステレオタイプな可哀想な在日朝鮮人像とは

違った話にしたかった」と言って作ってるのにね。

ネトウヨがよく揚げ足取りに使う「日帝批判で日本人の女の子を釣って一発

やった在日」ってのも実は崔の昔からの持ちネタだし。

むしろ昔から在日同胞を批判してたのが崔。在日の後輩の金佑宣・金秀吉の映画

「潤の街」とかもつまんないと批判してた。

もっとも崔も文化人として有名になるにつれ言動がどんどん「良心的な在日」

の紋切型に回帰していった。母国の韓国に留学したり自分のルーツとか

そういうネタばかり押し出すようになった。これは崔と交友のあった作家

の鷺沢萠も同じ。昔は在日の話なんか全くしてなかったのに。

ネトウヨの難癖とは別に、出自がマイノリティのクリエイターはネタに

行き詰まると自分のルーツとかそういうことばっかり言いだすのはあるね。

林海像もNHKに入った自分の弟子の為に在日ネタのドラマのホンとか書いてる。

林の場合、元々が「越境」「ボーダーレス」「アジア」とかそういうのに興味があったのだろうけど、

それが自分の出自故の事だと近年になってバラした形。

261この子の名無しのお祝いに2013-03-25 03:20:18

>>259

むしろコリアナショナリズムみたいなのでやばいのって劇作家の鄭義信とか

らしいけど。これは前に2ちゃんで鄭の劇団の関係者らしいのが「今の鄭は

完全におかしい」と書いてたのを見た覚えがある。

でもネトウヨってバカだから鄭は批判しないのよ。

崔や井筒はTVで顔を見て知ってるけど、TVに殆ど出ない鄭なんか知らないから!

263この子の名無しのお祝いに2013-03-27 16:38:57

>>260>>261

「ネトウヨ」連発、乙w

265この子の名無しのお祝いに2013-04-10 23:57:37

>>261

ネトウヨはニートだから観劇とかする金はないからな

TVでたまたま見た在日に発狂するだけ

298この子の名無しのお祝いに2014-01-31 04:41:35

アジア映画やそのほか書き忘れ、映画以外の絶賛作品。

ポン・ジュノ「殺人の追憶」ユン・ジョンビン「悪いやつら」イ・チャンドン「ペパーミント・キャンディー」

フランソワ・トリュフォー「映画に愛をこめてアメリカの夜」ジョセフ・サージェント「サブウェイ・パニック」

溝口健二「元禄忠臣蔵」ゴダール「東風」「中国女」藤田敏八「八月の濡れた砂」

佐木隆三「復讐するは我にあり」水上勉「飢餓海峡」寺山修司「書を捨てよ街へ出よう」

高村薫「黄金を抱いて翔べ」吉村昭「生麦事件」

美空ひばり「東京キッド」レイ・チャールズ、ローリング・ストーンズ、

五つの赤い風船「遠い世界に」ジョン・レノン「イマジン」喜納昌吉「花」

ザ・フォーク・クルセイダーズ「イムジン河」「あの素晴らしい愛をもう一度」

美輪明宏「ヨイトマケの唄」スティーヴィー・ワンダーなど

参考文献

井筒和幸著「サルに教える映画の話」「アメリカの活動写真が先生だった」「ガキ以上、愚連隊未満」

TV

虎ノ門「こちとら自腹じゃ」

雑誌「井筒監督の毒舌ストレート時評アホかお前ら(「週刊アサヒ芸能」連載)」

「SWITCH井筒和幸 嘘が付けない大人」 「今週の映画監督(週刊現代)」

ネット

映画は喧嘩じゃ! – B-plus(ビープラス)

www.business-plus.net/business/1304/467417.shtml

井筒和幸 第1話ー第4話 OCNジャーナル

journal.ocn.ne.jp/interview/vol01/mi100120.html‎

マツコVS井筒対談(3)「美輪さんのヨイトマケは若者が聴かな」 – Infoseek …

news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_11219‎

などを参考に

ミロシュ・フォアマンの「カッコーの巣の上で」も絶賛していたね井筒監督。

303この子の名無しのお祝いに2014-02-04 23:30:40

>>298

フリードキン「LA大捜査線 狼たちの街」

304この子の名無しのお祝いに2014-02-05 00:01:42

>>>>303

デニス・ホッパー「カラーズ 天使の消えた街」

テリー・ジョージ「ホテルルワンダ」

346この子の名無しのお祝いに2016-03-06 09:58:50

井筒は若松に

「役者の一人二人位実際に死なせておかんと一人前の監督じゃねえぞ」

とクンロク入れられたんだろう。

348この子の名無しのお祝いに2016-04-28 14:42:50

>>346

若松孝二の上っ面だけしか影響されてないから井筒とやらはカスなんだよ。寧ろ同じ東北人でエロ屋上がりの村西とおるこそが若松の本質を理解出来てるからな。

何せ村西は裏本〜AVを通じたヤクザ以上の女衒ヤクザだしよ、井筒ごときは村西やライバルの代々木忠(氏も元ヤクザ)から、マジもんのクンロクを入れられやがれってんだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする